mixi過去の日記

悲劇のヒロイン

投稿日:2010年4月1日 更新日:

強風ですねぇ、もう飛ばされちゃいそうです。 

車から降りる時、強風過ぎてドアが重くて開きませんでした。 

そして一瞬、風が止んで…ドアを開けて出ようとした時 

「ヒューーーウ」激しい強風 

私、車のドアに体の左半分挟まれました。しかも凄いスピードでドアが閉まった。 

思わず「オフッ…」ドアに挟まれた間、数秒…動けず。 
左のオッパイが潰されました…ハンパねぇ、この痛み… 
これ、細い人やったら絶対に圧迫死してるで~…ってぐらいの痛みでした。 

「愛車に、体はさまれる」ってこのことを言うんですね。(類義語:飼い犬に手を噛まれる) 

でも私は最強の女なのでこんなことぐらいでは死にはしません。 
でもめっちゃ痛い… 

やっと二週間ほど前に階段の「滑り止め」につまづいて、階段から数段落ちた時、体の左半分がキレイに煮えてて、治ったと思ったのに・・・ 

(にえる=和歌山弁で、青あざになるという意味)

-mixi過去の日記

Copyright© 和歌山カフェ/ランチ/ディナーブログmymy.pleasure  , 2018 All Rights Reserved.